2017年7月の日本株相場振り返り

2017年7月の日本株相場を振り返ってみたいと思います。

日経平均株価の推移

7月の日経平均はチャートが示しているように、19,900円から20,200円の間のレンジ相場となりました。

月末終値は、先月終値よりも108円安(0.54%)となり、20,000円台を割り込む形で終えることとなりました。

始値 高値 安値 終値 前月比(終値)
7月  20,056.32 20,200.88 19,856.65 19,925.18 -108.25

為替、ドル建て日経平均の推移

また、USドル円、USD建て日経平均の推移は以下のようになっています。7月11日をピークにドルが下がり(円高)、ドル建て日経平均は上昇しています。


7月の主なトピック

トランプへの期待剥落(オバマケア廃止失敗)や、FOMC議事録から今年の利上げペースが緩やかになるとの予想が高まって7月11日を境にドル安・円高傾向となったため、NYダウは上昇傾向だったものの、日経平均は月末に向けてジリジリと下落傾向になりました。

ただし、2018年3月期の業績期待と、日銀のETF買い支え期待から、19,900円付近では底堅さが伺えました。

「2017年の日本株相場振り返り」を読む
「2017年12月の日本株相場振り返り」を読む
「2017年11月の日本株相場振り返り」を読む
「2017年10月の日本株相場振り返り」を読む
「2017年9月の日本株相場振り返り」を読む
「2017年8月の日本株相場振り返り」を読む
「2017年上半期の日本株相場振り返り(1-6月)」を読む

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

よろしければシェアお願いします!