2017年11月の日本株相場振り返り

株式相場2017年11月

2017年11月は、10月の大幅上昇の勢いが継続し、続伸から始まりました。9日にバイイング・クライマックスを迎え、一時23,000円台に乗せた後、調整局面に入りました。その後は続落して15日に22,000円を割り込む寸前で反転した後は、22,500円を挟んだ保ち合いの状態に入りました。

日経平均株価の推移

11月の日経平均は22,144.92円から始まって4日連騰した後、9日には一時、高値23,382.15円をつけたものの6日続落して、15日には安値22,004.79円をつけました。その後は値を戻して30日は22,724.96円で終わりました。

月末の終値は前月終値比で713.35円高(+3.2%)となり、9月、10月に続いて3ヶ月連続上昇となりました。

始値 高値 安値 終値 前月比(終値)
11月 22,144.92 23,382.15 22,004.79 22,724.96 +713.35

日経平均日足チャート2017年11月

為替、ドル建て日経平均の推移

USドルは113.84円で始まり、小幅上昇して6日に114.29円の最高値をつけた後、ドル安傾向に転換して28日には111.21円をつけました。月末はややドル高円安となり、112.11円で終えました。

USD円チャート2017年11月

ドル建て日経平均は196.94ドルで始まり15日には株価下落と194.58円と最安値をつけました。その後は株価の上昇とドル安円高で上昇し、30日には202.70ドルで終えました。

USD建て日経平均チャート2017年11月

日経平均PERは月初15.24倍で始まり、株価に伴って上昇を続けて7日には15.34倍となりました。その後は調整局面に入り、13日には15倍を割り込み、15日に14.45をつけた後に反転し、月末は14.92倍で終えました。

日経平均PERチャート2017年11月

11月の主なトピック

日経平均株価は11月に入っても10月の勢いを保ち、9日には一時、高値23,382.15円をつけました。午後の一瞬で860円のマイナスとなった後、364円を戻して引けました。上ヒゲが468円、下ヒゲが346円という一日であり、SQでもないのに売買高は3.3兆円、出来高は27億株という大商いとなりました。この日が目下のバイイング・クライマックスであったという見方が大勢です。

その後は続落して15日に安値22,004.79円をつけると底を打った形となり、再度上昇に転じましたが、22,500円を挟んで保ち合いの状態に入りました。

10月下旬の中国共産党大会と11月上旬のトランプ大統領アジア歴訪の間は行動を抑えてきた北朝鮮ですが、中国との間で特使に関する意見相違が生じると即座にトランプがテロ支援国家再指定を行ったことで、挑発の再開が想定されるようになりました。

11月28日場中にミサイル発射の兆候が見られ、29日未明には日本海にICBM級のミサイルが発射されました。その一方で、日経平均株価は28日小幅下落、29日小幅上昇といったように、北朝鮮の地政学リスクに対する市場の反応が限られてきている様子も見られました。

12月以降の見通し

目先のリスクとしては、9月に先送りされたアメリカの債務上限問題の期限が来ること、北朝鮮の挑発過激化による地政学リスクの再燃といったものがあります。

為替に関しては、次期FRB議長の人事面のサプライズはなく、低金利を志向するメンバーが今後の主流を占める見通しとなリつつあります。また、トランプ大統領による法人税大幅減税の成立見通しに不透明感が漂っていることから、これまでの円安ドル高が進むという予想から変化が見られており、足元では円高傾向にあります。

海外ヘッジファンド主導の上昇相場は終了して11月中旬以降は22,500円を挟んだ保ち合いとなっていますが、この先、上離れするのか下離れするのかは予想が難しいところです。ただし、上場企業のEPSは1,550円を上回ることが期待される他、日銀のETF買い支え、上場企業の内部留保による自社株買い、個人のMRF待機資金も膨れていることから、下値は限定的だと思われます。

専門家の間では年度末に向けて日経平均が30,000円を目指すといった強気の予想が増えてきています。

「2017年10月の日本株相場振り返り」を読む
「2017年9月の日本株相場振り返り」を読む
「2017年8月の日本株相場振り返り」を読む
「2017年7月の日本株相場振り返り」を読む
「2017年上半期の日本株相場振り返り(1-6月)」を読む


その他・全般ランキング

にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへ
にほんブログ村

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

よろしければシェアお願いします!