国内のシェアリングサービス50サイトまとめ【空間編】

「スキル」「空間」「移動」「モノ」「カネ」の5つのカテゴリーに分けて、日本国内のシェアリングサービスをまとめています。ここでは「空間シェアリング」について見てみましょう。

国内のシェアリングサービス50サイトまとめ【スキル編】を見る
国内のシェアリングサービス50サイトまとめ【移動・モノ・カネ編】を見る

空間をシェアする

使ってない場所をシェアして有効活用するサービスです。シェアリングエコノミーの世界的な浸透の端緒となった「AirBnB(エアービーアンドビー)」は、まさに個人が保有する物件の空きスペースを活用する”空間シェアリング”の代表格です。

今では、部屋を宿泊だけでなく、会議室や写真撮影用途などで貸し出したり、駐車場を使っていない時間帯だけ貸し出したりすることができるシェアサービスがどんどん出てきています。

コインスペース

https://coinspace.jp/

全席電源・wifi完備。10分からの時間料金制で。リアルタイムで空席情報を表示。座席予約も可能な、カフェ代わりの新しいスペースレンタル。

スペイシー

http://www.spacee.co.jp/

会議の会議室をシェアリングすることで、通常1時間3000円かかる貸し会議室を、1時間500円という手軽に使える価格での提供を実現。

スペースマーケット

https://spacemarket.com/

貸し会議室から民泊まで、約6000ものユニークなスペースの予約から支払いまでワンストップで簡単に行えるサービス。

軒先ビジネス

https://business.nokisaki.com/

2008年にサービスを開始したシェアリングサービスの先駆け的な会社。登録すベース数は7000件以上、登録利用者数は10,000件以上となっています。

スペなび

https://supenavi.com/

レンタルスペースを借りたい人と貸したい人をマッチングする検索サイトです。レンタルスペースの掲載数は3500件を突破したとのことです。

インスタベース

https://www.instabase.jp/

セミナーや説明会、会議、パーティーや料理教室等の様々な用途でレンタルスペースを貸したいオーナーの収益化を支援するサービス。全国2100件以上の登録があります。

akippa

https://www.akippa.com/

全国の未解約月極駐車場やマンションの空き駐車場等を15分単位で利用できるサービス。スマホで事前予約・オンライン決済ができ、当日利用もスムーズ。

軒先パーキング

https://parking.nokisaki.com/

駐車場シェアリングサービス。JAFと提携しており、JAF会員約1800万人が会員割引で軒先パーキングの駐車場を利用することができる。

toppi!(トッピ)

https://www.repark-toppi.jp/

全国1万カ所以上、約20万台の駐車場を管理する「三井のリパーク」の時間貸し・月極駐車場の一部を転用。都心や観光地など人気のエリアでのスペース確保に強み。

スマートパーキング

http://smart-parking.jp/

空き駐車場シェアリングサービス。東海地方や関東地方の不動産管理会社と提携して賃貸物件の空き駐車場にスマートパーキングの設置を進めている。

トメレタ

https://tomereta.jp/

空き駐車場シェアリングサービス。運営会社の母体は20年の駐車場運営の実績を持ち、全国約1100カ所、約7500台のコインパーキングの運営会社を傘下に持つ。

Airbnb

https://www.airbnb.jp

世界191カ国6万5000都市にある350万件のユニークな宿泊施設を掲載。エキスパートとの体験やスポット情報などアプリで簡単に検索予約が可能。

HomeAway

http://www.homeaway.jp

エクスペディアグループの世界最大級バケーションレンタルサイト。ホストが登録する物件情報、利用者のレビューを参考に滞在先を決め、予約できる。

途家(Tujia)

http://www.tujia.com/

スマホアプリ1億8000万ダウンロードを誇る中国最大の民泊予約プラットフォーム。海外70カ国1100都市で約50万件の民泊施設を提供。

STAY JAPAN

https://stayjapan.com/

日本初の公認民泊サービス。日本の伝統が感じられる古民家から農家・漁師のお宅に泊まる農漁業体験民宿、観光やビジネスに便利な都市部の民泊まで。

モノオク

https://monooq.com/

荷物の置き場所に困っている人と、余ったスペースを活用したい人をつなぐ、個人間の物置シェアリングサービス。

終わりに

如何でしたか?有休スペースを有効活用することでお金を得ることができるかもしれない、”ミニ不動産ビジネス”を簡単に始めることができます。「不動産商売」が大袈裟ではなくできるなんて、面白い時代になってきましたね。

国内のシェアリングサービス50サイトまとめ【スキル編】を見る
国内のシェアリングサービス50サイトまとめ【移動・モノ・カネ編】を見る