運転代行でドライバーとして副業する

運転代行とは

運転代行とは、飲酒して運転できなくなった人の代わりにその人の車を運転してあげて、その人と車の両方を目的地まで運ぶサービスです。通常2名のドライバーがセットで動きます。

会社でのお付き合いや接待、友人たちとの飲み会、合コンなどの帰りに運転代行を利用した事がある方も多いでしょう。もしかしたら、その時に利用したドライバーは副業で運転代行をしていた方かもしれません。

それくらい副業としてアルバイトしている確率は高いのですが、そもそもなぜ、そんなにも運転代行は副業する方たちに人気なのか?実はそこには運転代行ならではの働きやすさが関係しているのです。



運転代行は副業で働きやすい

運転代行が副業に向いている理由は、主に2つ挙げられます。

1つは働く時間が深夜であることです。だいたい運転代行の勤務時間は20時から翌日の4時くらいまでなので、夜勤でもない限り本業と勤務時間が被ることはほとんどありません。
また、運転代行が忙しくなる曜日は金曜日と土曜日です。本業の休日と被りやすいので、深夜に働いても日中寝ていれば支障が出ることはまず無いでしょう。

そして2つ目は、運転代行はいろいろと融通も効きやすいので、急に接待が入ったり残業しなければならなくなっても対応してくれます。副業として働いている方が多いので、お互いに助け合う精神も高いのかもしれません。そんなところも副業に向いていると言えるでしょう。

仕事の流れと始め方

具体的な仕事の流れは以下のようになります。

1) 2人の運転手が乗った会社の車でお客様を迎えに行きます。
2) 運転代行者はお客様の車を運転し、会社の車は随伴車としてお客様の車に付いて行くか誘導します。
3) 目的地に到着した後は、運転手2人で会社の車に乗って2人で再び会社に戻ります。

お客様の車を運転する場合は第二種運転免許が必要ですが、会社の車を運転するだけであれば第一種運転免許で大丈夫です。

仕事を探すには、検索サイトで「運転代行 アルバイト」と入力してキーワード検索すればたくさん出てきます。個人がやってるような小さな会社は財務状況が怪しいところも多いため、会社選びは慎重にした方が良いでしょう。

どのくらい稼げる?本業よりも稼げるって本当?

会社によって時給にしている場合と出来高制にしている場合の2通りがあります。

時給の場合は1,000~1,500円が相場で、お客様の車を運転できる二種免許を持っている人はプラス500円になります。
また出来高制を採用している会社では売り上げの30~40%が収入になるので、頑張り次第では本業と同じくらいの収入を得ることができます。
アルバイトでの副業から始めてみて、稼げると判断すれば独立開業の可能性もあるでしょう。

いづれにせよ、運転代行で働く際は、会社がどのような形で給料を決めているのか、必ず確認するようにしましょう。
時給制なら確実ですし、逆に出来高制なら高額収入も十分狙えます。どちらに決めるのかは、お客様の利用が多い金曜日と土曜日の深夜に出勤できるかどうかが鍵となりそうですね。


その他・全般ランキング

にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへ
にほんブログ村

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

よろしければシェアお願いします!