ドロップシッピング副業で月数十万も夢じゃない

「ドロップシッピングなら簡単に高額報酬を狙える」こんな噂を聞いたことはありませんか?確かに世の中には、ドロップシッピングで1か月に数十万円、中には百万円以上の収入を得る強者もいます。

副業でそんなに稼げたら、本職への意欲が湧かなくなってしまうかもしれませんね。では、ドロップシッピングの仕組みとは?そして高額報酬を得ることは可能なのか?行動を起こす前に確認しておきましょう。

ドロップシッピングの仕組み

そもそもドロップシッピングの仕組みを分かっていなければ、始めることさえ出来ませんよね。簡単に言えば、ドロップシッピングはネットショップの一形態です。
仕組み自体は、自分のホームページでドロップシップサービス会社(DSP)が販売している商品を紹介し、第三者がホームページを見て購入すれば、購入金額から商品の卸値を引いた金額が利益となります。



もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング - 日本最大級45万人が使うドロップシッピング
日本最大級のもしもドロップシッピング。「好きな商品を選ぶだけで誰でもネットショップオーナー」仕入れ、商品管理、ショップ作成など全てもしもが対応。初心者でも簡単・安全に無料でネットショップ運営を始められます。

例えばドロップシップサービス会社で販売しているイチゴを自分のホームページで紹介するとします。この時、イチゴの卸値は1,000円だったので1,500円の価格で紹介したら売れました。報酬は卸値を引いた500円ということになります。

自分の商品や在庫をもたなくても、実在するショップのように運営できる一方で、問い合わせやクレーム対応、返品の対応をすべてドロップシップサービス会社に任せることができるので負担は小さくて済みます。しかし、購入者が商品を返品してきた場合は、多少の手間がかかります。

またDSPに依頼すると、自分の本名を明かさずに取引することができますので、副業禁止で名前を公にできない人にとっては便利な仕組みになっています。

アフィリエイトとの違いはどこにあるのか

ドロップシッピングがアフィリエイトと異なる点は、自分が売りたい商品の値段を自身でつけられることです(最低販売価格以下で売ることはできません)。

次に、自分のオリジナル商品を作ってくれることです。注文があってから商品を作成し発送すればよいので在庫を抱える必要はありません。一般的にアフィリエイトよりも利益率は高いのですが、実際の店舗で販売するよりは低くなる傾向にあります。

実際のところ、数十万円を稼ぐことは可能?

メリットだらけのドロップシッピングですが、実際のところどのくらいの人が稼いでいるのか気になりますよね。

だいたいですが、売上げを立てている人は100人中1~2人程度と言われているので、1~2%しか稼げていない事になります。
かなり少ないように思えますが、儲けていない人には共通点があり、そもそも何を売ったらいいのか分からない、ターゲット層が掴めていないことが多いのです。稼げない人の行動パターンを理解してから始めれば、ある程度の報酬は期待できるかもしれません。


その他・全般ランキング

にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへ
にほんブログ村

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

よろしければシェアお願いします!