薪を販売して稼ぐ方法

薪販売のイメージ画像

流木・苔・木の実といった、山で拾って販売できるものを紹介してきましたが、薪はどうでしょうか。どれくらい稼ぎたいかにもよりますが、薪に関しては副業としては少しハードルが高くなります。

自分で山を所有しているか、もしくは「捨てたり腐らせたりしている伐採した原木を有効利用して欲しい」「いまはお金を払って処分している」という森林組合や造園屋さん、工事屋さんなどを見つけてタダで譲ってもらえるという仕入れルートが必要になります。

薪の作り方(木の伐採〜運搬〜薪割り)

薪の元となる木材を入手するルートがあったとして、まず売り物となる薪を作るための手順を見ていきます。

木の活動が不活発になる冬の時期に伐採しますが、この時、伐採するためのチェーンソーが必要になるほか、伐採した木を運ぶためのトラック等が必要になります。

次に薪割り作業です。趣味として身体を鍛えるためにやるというなら別ですが、斧で薪割りをしていたら効率が悪すぎますので薪割り機が必要になります。薪割り機は、電気式からエンジン式まで様々なものがあります。本格的にやるなら、エンジン式の大型のもので粉砕力が20tクラス(50万円前後)が必要になってくるでしょう。

薪は長期保管して乾燥させる必要があります

薪割りをしてから日当たりと風通しの良いところで1年程度しっかり乾燥させる必要があります。春から秋までの季節に伐採すると2年ほど乾燥期間が必要になります。

保管場所としては雨が当たらないことが必須条件になります。その保管場所を確保できるかどうかと、それなりの乾燥期間を確保できるかどうかがポイントとなってきます。商品として販売するには中途半端な乾燥具合だとクレームの原因になります。

薪は幾らくらいで販売できるか?

薪の販売価格相場はキログラムあたり50円程度です。2tトラック1台分で10万円くらいになります。これだけ聞くと、年間50〜60万円くらい稼ぐためには、2tトラック5〜6台分の薪を売れば良いということなので、不可能な話ではないかもしれません。

販売先はどうやって見つけるか?

単価に対して体積と重量が大きいことから送料の比率が高くなるため、それなりの需要先が見つからないと商売としては厳しいかもしれません。

半径数十キロの窯焼きピザのイタリア料理店や、薪ストーブのあるペンションや個人宅等が顧客対象になります。ヤフーオークションに掲載したり、直接営業をしたりといった活動が必要になります。

終わりに

如何でしたでしょうか?新規の事業としてやる場合には、ここで述べた、山・トラック・エンジン式薪割り機・保管場所といった設備の中から、どれを新たに購入する必要があるかで初期投資金額が大きく異なってきます。副業で大きな初期投資をしてまでというのは難しいかもしれません。

当ブログの中で、自然の恵みで元手をかけずにお金を稼ぐ方法を他にもいくつか書いてますので是非参考にしてください。

「流木や苔、薪、石を拾って”自然の恵みをお金に換える”副業」を読む
「苔を拾って年間売上3000マン円稼ぐツワモノも!苔ビジネスとは?」を読む
「作物のタネ(固有種・在来種)販売を副業(複業)にする」を読む
「ゴミ扱いの「稲藁(稲藁)」を販売して稼ぐ方法」を読む
「木の実や落ち葉を拾って販売して稼ぐ方法」を読む


その他・全般ランキング

にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへ
にほんブログ村